眉毛の整え方(書き方) 初級編 黄金比率とは

カテゴリー: 眉毛 > 眉毛の描き方

眉毛の書き方

顔の印象を決定づけるといわれる「眉」ですが、メイクの中でも最も災難間ともいえるでしょう。

眉毛が上手く書けない。
眉毛の形をどうしたらいいかわからない。

眉毛についての問題はたくさんあると思いますが、
今回はすごく簡単に眉毛の形を整えるテクを紹介したいと思います。

眉毛の黄金比率とは

今回は眉毛の黄金比率を紹介したいと思います。思い切って眉毛の黄金比率イラストを書いてみました。

黄金比率とは?

眉毛の黄金比率

眉毛の形のポイントを簡単にまとめると下記の通り。

  • 眉毛の形を整える時のポイント
  • 『1』眉頭の位置は目頭の真上
  • 『2』眉山の位置は眉頭から約2/3のところ
今回使った眉毛用ペン
ビボ アイフルマユズミAオリーブラウン3
販売価格398円 株式会社エリザベス
ビボ アイフルマユズミAオリーブラウン3

では実際に眉毛の形を描いて形を整えていきましょう。

眉毛の黄金比率に沿った描き方

眉毛を書くとき眉山の位置を決定します

眉山は眉を三分割した時、眉頭から約二分の三のところが理想とされます。わたしの場合、外側の黒目に合わせて眉山を作っています^

眉山から眉尻を描きます

ここで眉頭から一直線に描きたいところですが、ここは我慢^^
決定した眉山から徐々に眉尻まで眉毛を描いていきます。

眉山から眉頭を描きます

眉頭から眉山までは、眉毛の足りない部分を1本1本描き足すように描いていきます。さっぱりした眉毛にしたいなら眉頭はあまり濃くならないように注意しよう!眉毛の色が濃くなるとかなり印象が違ってきます。

眉毛の描き方 仕上げ

アイブローペンシルの反対側にブラシがついているものがあると思います。そういう場合はブラッシングして毛並みを整え、眉毛を自然にぼかしていきます。

パウダーチップの場合はパウダーでOKです。写真のように指で眉頭をおさえて軽く眉毛をぼやかすだけでOKです。

黄金比率に沿った眉毛の描き方 出来上がりと画像

黄金比率のまゆげ

この眉毛の形が基本的な黄金比率で描いたものです。眉毛を強調しすぎずナチュラルな印象を与えるでしょう。学校や職場どのような場所でも問題なく使えるメイクです。

眉毛仕上がり画像

今回マユズミにはブラウンをチョイスした。ブラウンだと間違えて眉毛を濃く書いちゃっても目立ちにくい。そういう意味でも眉毛を書くときはブラウンは使い易いですね。

今回紹介した眉毛の形(描き方)は、とってもノーマル(基本的)な描き方です。他にもいろんな眉毛の形作りがあるのでこれからももっと紹介していきますね。

トップページに戻る - メイクアップ -

このサイトで化粧のやり方を紹介してます。今は化粧のやり方を勉強中☆アイメイクとファイスケアを中心に勉強してますよかったらみていってね。
ホームに戻る

美容ブログ

RoseYouでテクニック紹介&RoseYouモデルの『373』です。最近ブログはじめました★よかったら見て言ってね。
ローズユーブログ

SPONSORS

メイクアップ一覧

パウダーファンデーションの塗り方

パウダーファンデーションの塗り方

ファンデーションには、パウダータイプとリキッドタイプの2種類がありそれぞれ塗り方が違ったりするんですね。 パウダーファンデーションとリキッドファン…

コンシーラーを使った目の下のくまの消し方

コンシーラーを使った目の下のくまの消し方

コンシーラーを使った目の下のくまの消し方 働きすぎ、そして遊びすぎ!?で疲労たまりまくりっ!。そんな時は決まって、アレが出てくるわけです。そう目…

化粧下地を使って化粧崩れを防ごう

化粧下地を使って化粧崩れを防ごう

化粧下地を使って化粧崩れを防ごう 化粧下地を使わず、直接ファンデーション使っちゃうって人が意外に多いみたい。でも化粧下地を使うとこれだけいい事が…

化粧崩れしないファンデーションの付け方

化粧崩れしないファンデーションの付け方

化粧崩れしないファンデーションの付け方 ベース作りってとても大切!!ベースがしっかりできていれば、次のメイクもはかどりますよね! 今回は化粧崩れし…

正しいクレンジングのやり方

正しいクレンジングのやり方

クレンジングって正確には洗顔とかじゃなく、ファンデーションなどのメイク汚れをとる事を言います。クレンジングをしておくと洗顔効果がアップ。この機…

SPONSORS